ワイヤ・ケーブル導体寸法表(JISサイズ)

導体寸法表(表1-1-2)について
  1. 質量は軟銅線の比重8.89を用いて計算しています。
  2. 導体抵抗は、20℃における単心の最大規格値です。多心ケーブルにする場合は撚込率分を加えます。
  3. 導電率が異なる導体の電気抵抗を求める場合は、銀めっき軟銅線の抵抗値に(100/導電率)を掛け合わせます。
  4. 導体抵抗の値は、電線ケーブルの個別仕様規格(MILやUL規格など)に規定されている場合は、それらの値を優先します。
  5. 表中の全てのサイズについて、全導体種類(めっきや合金など)を準備しているわけではありません。
    表中または潤工社カタログにないサイズや種類については、ご相談ください。
表1-1-2 JISサイズ撚線導体寸法表