Junkosha ライナーチューブ

エッチドPTFEライナー

PTFEの優れた滑り性は、内層に最適です。
カテーテル構造内の内層として、治療の分野において、血管内治療デバイスを蛇行した血管内の病変へ送達するときに利用されます。
PTFEライナーは伸びにくいため、カテーテルはデバイスが送達されるまでその潤滑性を保持します。独自の処理と卓越したロット間再現性に基づく優れた引張強度を備えた、薄肉のPTFEライナー。 当社のPTFEライナーはUSPクラスVI規格に適合しています。

特長

●高い引張強度と一定の伸び率(ストレッチコントロール)により、ラミネーション時の歩留まりが向上します。
●より高い引張強度/より一貫した伸張により、挿入/送達されたデバイスがカテーテルシャフトの内側で動かなくなるのを防ぎます。
●ディップコーティングまたはフィルムキャストのPTFEライナーと比較して、優れた耐摩耗性とスクラッチ/引き裂き耐性。
●内径が0.012インチから0.118インチ(0.30mm〜3.0mm)、肉厚が0.00075インチから0.002インチ(19µm〜50µm)のカスタム対応が可能です。
●外面処理(エッチング)を施しています。
●USPクラスVIプラスチック規格に適合しています。

用途

●塞栓コイル送達用マイクロカテーテルの内層
●ステントグラフトや人工弁の送達カテーテルの内層
●操縦可能なカテーテルの制御ワイヤー用のルーメンの内層
●迅速交換カテーテルのガイドワイヤーポート用の内層
エッチドPTFEライナー
材質PTFE
内径(mm)0.20~2.5
肉厚(㎛)25~38
USP Class
エッチドPTFEライナーの引張強度試験
興味のある製品を探す