Junkosha 引裂性熱収縮チューブ

引裂性熱収縮チューブ

Junkoshaは、さまざまな医療コンポーネントのリフロー、ラミネーション、マスキング、ヒートシールに使用される従来のFEP熱収縮チューブに引裂性機能を世界で初めて付与した会社です。 熱収縮チューブを簡単に手で引裂きながら除去できます。 危ない刃を使ったスカイビングや特別なトレーニングは不要になります。

引裂性熱収縮チューブ サンプルリクエスト

サンプルリクエスト

特長

●熱収縮プロセス後に簡単に除去できる優れた独自の引裂き性。
●除去にはトレーニングも専用装置も必要ないため、歩留が大幅に向上し、生産コストが低減されます。
●スカイビング工程を排除し、歩留まりを劇的に向上させて、刃物による損傷から高価なカテーテル外層を安全に守ります。​
●当社のラインナップは、マイクロカテーテルから大口径の用途向けまで対応しています。
●収縮挙動と長手方向の伸縮制御された高収縮率タイプがあります
●内部の視認性が良い透明なタイプと色付きのタイプがあります。​

用途

●先端テーパー加工
●バルーン接合
●プラチナリング取付け
●ガイドワイヤーポート加工
●チューブ接合
●カテーテルラミネーション
●コーティング時のマスキング
NFPJNFPXNFPMNFPSNFP
収縮率2.5:12.0:11.6:11.6~1.4:11.4:1
材質FEP系フッ素ポリマーFEP系フッ素ポリマーFEP系フッ素ポリマーFEP系フッ素ポリマーFEP系フッ素ポリマー
収縮前チューブ内径0.75~3.0mm0.60~2.000.38~0.510.64~6.050.71~3.38
標準長(mm)1000100017001000
または
1700
1500
主な特長高収縮
透明性
USP Plastic Class VI 適合
高収縮
透明性
USP Plastic Class VI 適合
極細
USP Plastic Class VI 適合
1.5Frから17Frまでの
幅広いラインナップ
USP Plastic Class VI 適合
標準タイプ
USP Plastic Class VI 適合

カテーテル等の種類と使用チューブサイズ例

Recovered I.D.NFPJ
2.5:1
NFPX
2.0:1
NFPM
1.6:1
NFPS/NFP
1.6~1.4:1
inchmm
ガイドワイヤー/コイル0.0080.2
0.0120.3
0.0160.4
0.020.5
0.0240.6
0.0280.7
マイクロカテーテル0.0310.8
0.0350.9
0.0391.0
0.0431.1
0.0471.2
バルーンカテーテル0.0511.3
0.0551.4
0.0591.5
0.0631.6
0.0671.7
0.0711.8
0.0751.9
0.0792.0
0.0832.1
EP/アブレーションカテーテル0.0872.2
0.0912.3
0.0942.4
0.0982.5
0.1022.6
0.1062.7
0.112.8
0.1142.9
0.1183.0
ガイディング/シース0.1223.1
0.1263.2
0.133.3
0.1343.4
0.1383.5
0.1423.6
AAA/TAA/TAVI0.157-0.3154.0-8.0

How to use 動画

FEP Heat Shrink Tubing vs. Peelable Heat Shrink tube 動画

興味のある製品を探す