Junkosha 引裂性熱収縮チューブ

引裂性熱収縮チューブ

カテーテル製造部材の熱融着やラミネーション時に使用するフッ素ポリマー熱収縮チューブに引裂性を付与しました。先端のスリット部から全長にわたり容易に除去できますので、作業性を大幅に改善します。

引裂性熱収縮チューブ サンプルリクエスト

サンプルリクエスト

特長

●引裂性に優れ、収縮加工後は容易に除去できます。
●除去時に特別なスキルを必要とせず、作業時間を大幅に短縮します。
●除去時にカミソリを使用しないため、カテーテルなど成形品を傷つけず、歩留まりの向上に貢献します。
●極細のマイクロカテーテル用から大口径タイプ、収縮率をコントロールした高収縮タイプ、内部視認性を特に向上させたクリアータイプなど幅広いラインナップを取り揃えています。
●引裂性のあるフッ素ポリマー熱収縮チューブに関わる基本特許は、潤工社が日本をはじめ米国、ヨーロッパ、中国など多くの国・地域で取得しています。

用途

●各種カテーテルの製造用
NFPJNFPXNFPMNFPSNFP
収縮率2.5:12.0:11.6:11.6~1.4:11.4:1
材質FEPFEPFEPFEPFEP
収縮前チューブ内径0.75~3.0mm0.60~2.000.38~0.510.64~6.050.71~3.38
標準長(mm)1000100017001000
または
1700
1500
主な特長高収縮
透明性
高収縮
透明性
極細1.5Frから17Frまでの
幅広いラインナップ
標準タイプ

How to use 動画

FEP Heat Shrink Tubing vs. Peelable Heat Shrink tube 動画

興味のある製品を探す