Junkosha フラット&コイルチューブ

コイルチューブ

空気圧用機器・集中潤滑機器・歯科機械・産業用ロボット等多様な産業分野の集中配管として使用されています。別系統にされていた空気圧回路と電気回路を同一ラインに組み込むことが可能です。

特長

●ポリウレタンチューブをコイル状に加工しています。伸縮部の集中配管に最適です。
●機械的強度、特に耐摩耗性が優れています。
●柔軟でしかも高反発弾性を持っています。
●空気圧用ポリウレタンチューブとノイズをカットするシールド電線が一体化。
●空気と電気信号の回路が同一ラインで使用でき、さらにコイル化され、柔軟性、伸縮性に富んでいます。
●内蔵シールド電線は、コンピュータ用特殊電線で培われた技術により生み出された耐屈曲性に優れたシールド線を使用しています。

用途

●機器可動部・伸縮部用チューブ
●産業用ロボット
●エアー工具
●産業用ロボットの空気圧、電気信号用チューブ
●可動部の空気圧・信号用チューブ
ラウンドコイルチューブメカトロコイルチューブシールドメカトロコイルチューブエアーコイルチューブセット
タイプUTMUTSUTUTF
形状多心コイル多心コイル多心コイル継手付コイル
内蔵電線-高屈曲用電線シールド付高屈曲電線-
最高使用圧力(MPa)<0.6<0.6<0.6<0.7
使用温度範囲 空気-20~+60℃-20~+60℃-20~+60℃-20~+60℃
使用温度範囲 水0~+50℃--0~+50℃

温度別最高使用圧力の計算方法

UT,UTF,UFF,UFLFチューブの温度別最高使用圧力の計算方法
〔ある温度での破壊圧力〕=〔23°Cにおける破壊圧力(表参照)〕×〔グラフの補正係数〕
●使用圧力は空気:温度別破壊圧力の1/4以下、水:温度別破壊圧力の1/8以下の圧力でご使用下さい。
興味のある製品を探す