Junkosha マイクロ波・ミリ波同軸ケーブルアセンブリ

1シリーズ 計測用耐熱・耐久タイプ

マイクロ波測定環境における幅広い使用温度範囲(-65~+125℃)に対応する耐熱タイプ、ロボットケーブルの開発で培ったケーブリング構造を応用し、機械的寿命を飛躍的に向上させた耐久タイプをラインナップしています。

ケーブルアセンブリの詳細仕様確認

ケーブルとコネクターを選定し、アセンブリ仕様や挿入損失等の各種データを確認できます。

仕様を決める

特長

●MWX121、MWX161 マイクロ波測定環境における幅広い使用温度範囲(-65~+125℃)に対応しています。
●MWX122 機械的寿命を飛躍的に向上させます。

用途

●デバイスの評価など幅広い温度範囲が要求されるマイクロ波帯計測用
●耐久性が要求される検査用途
●マルチポートベクトルネットワークアナライザ
121122161
最大使用周波数26.5 GHz26.5 GHz67.0 GHz
標準挿入損失(dB/m)18.5GHz1.21.53.5
最大周波数時1.31.97.3
ケーブル外径(mm)6.66.56.5
ケーブル重量(g/m)807979
連続使用温度範囲(℃)-65~+125-65~+85-65~+125
アセンブリ長(mm)最小200300600
最大500030001500

MWX121熱サイクル試験

MWX121-02000DMSDMS
上図に示す条件を1サイクルとし、30サイクルまで実施した。
30サイクル終了後に試験機から取り出し、挿入損失及び反射減推量の測定を行った。

MWX122複合耐久試験

ケーブルに50,000回の屈曲・摺動・捻回の負荷を与える複合耐久評価を実施、挿入損失の測定とシールドの観察を行った。
興味のある製品を探す