Junkosha マイクロ波・ミリ波同軸ケーブルアセンブリ

2シリーズ 計測用柔軟耐久タイプ

マイクロ波・ミリ波測定環境を考慮して開発された、曲げに対する位相安定性に優れたケーブルアセンブリです。
フレキシブル性があり反発力が小さいため、被測定物に負荷をかける心配がありません。

ケーブルアセンブリの詳細仕様確認

ケーブルとコネクターを選定し、アセンブリ仕様や挿入損失等の各種データを確認できます。

仕様を決める

特長

●ケーブルの柔軟性及び曲げに対する位相安定性に優れたケーブルです。
●幅広いコネクタラインナップを取り揃えています。
●外部からの機械的なダメージを軽減するアーマードタイプを選択できます。

用途

●ミリ波・マイクロ波帯計測用
●フレキシブル性が要求される微細なデバイスの計測用
MWX221MWX221アーマードタイプMWX241アーマードタイプMWX241アーマードなしタイプMWX251アーマードタイプMWX251アーマードなしタイプMWX261アーマードタイプMWX261アーマードなしタイプ
最大使用周波数26.5GHz40.0GHz50.0GHz67.0GHz
標準挿入損失(dB/m)18.5GHz1.21.82.12.9
最大周波数時1.433.85.6
ケーブル外径(mm)612.59.54.19.53.77.72.6
ケーブル重量(g/m)6421213735129299017
連続使用温度範囲(℃)-30~+85
アセンブリ長(mm)最小200700700200700200700200
最大50005000500050001500150015001500
備考カタログ標準品カタログ標準品カタログ標準品仕様書対応品カタログ標準品仕様書対応品カタログ標準品仕様書対応品
柔軟性データ
試料長1000mmのケーブルで直径約300mm(内径)の輪をつくり、端と端を重ね合わせて固定します。
重ね合わせた部分が上端になるように棒で支え、下端に荷重をかけ、5秒後に輪の扁平率を測定します。扁平率=a/bとします。
興味のある製品を探す