Junkosha 熱交換器

フッ素ポリマー熱交換器 投込シリーズ バンドルタイプ

フッ素ポリマーPFAをチューブに成形し、チューブ束端部をフッ素ポリマースリーブに一体熱融着させ、端部をハニカム成形した熱交換器です。チューブ製造から最終完成品までのセル生産方式のため品質が高く、ハニカム融着部は、高い信頼性と耐久性を有しています。

特長

●フッ素ポリマーPFAを伝熱管に使用、ほとんどの化学薬品や溶剤に耐えられます。
●高温時の環境ストレスクラッキングや耐熱性にすぐれています。またフレキシビリティがあるためガラスやグラファイトのように熱や機械的衝撃で割れることがありません。
●有害な物質の溶出がなく、プロセス液を汚染しません。
丸端面の形状は、独自の融着技術によるハニカム構造となっており、高強度であり、かつ省スペースを実現しています。
●非粘着性でスケールやスラッジが付着しにくく、たとえ付着しても容易に除去できます。
●単位体積あたりの伝熱面積が大きいため、コンパクトな設置が可能です。
●小型で軽く、取り扱いが簡単でメンテナンスも非常に容易です。

用途

●酸洗槽
●めっき槽
●エッチング層
●半導体、プリント基板、電子部品などの各種製造プロセス
PFAチューブ伝熱管ハイバリアPFAチューブ伝熱管良伝導充填剤入りPFA
チューブ材質PFAハイバリアPFA静電対策PFA
チューブサイズ3.2mm×2.4mm3.2mm×2.4mm3.2mm×2.4mm
最高使用温度(飽和水蒸気)158℃158℃158℃
最高使用圧力(158℃)0.49MPa(飽和水蒸気)0.49MPa(飽和水蒸気)0.49MPa(飽和水蒸気)
主な用途各種薬液・めっき槽の加熱・冷却透過性薬液(塩酸等)の過熱・冷却過熱水蒸気による加熱

温度別使用圧力

フッ素ポリマー熱交換器の温度別使用圧力
上記の図は、外径3.2mm×内径2.4mmのフッ素ポリマーPFAチューブに適用されます。使用温度の最高は158℃ですが、蒸気の場合は過熱蒸気をさけて、必ず飽和水蒸気を使用し、管内入口圧力は0.49MPa以下でご使用ください。
興味のある製品を探す